腫瘍センター化学療法部門

ごあいさつ

がん薬物療法の標準治療の実践、質の向上を目指して

腫瘍センター化学療法部門は、がん薬物治療を専門とする中央部門であり、科学的根拠(エビデンス)に基づいた標準治療を実践し、それらの普及と進歩に貢献することを理念とし、最高水準の化学療法を提供できる医師をはじめとした医療従事者の育成や、がん薬物療法の研究や臨床試験を進め発展・普及させることなどを基本方針としています。  
外来化学療法センター(室)では、専任の医師、看護師、薬剤師が配置され、各臓器を専門とする診療科と連携を取りながら、全てのがんを対象とした治療を行っています。

スタッフ (2017年4月現在)

化学療法部門長 /病院教授 上田弘樹

  日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医
  日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・教育医
  日本肝臓学会 肝臓専門医・指導医
  日本消化器病学会 消化器病専門医・指導医
  日本内科学会 総合内科専門医・指導医
  日本サイコオンコロジー学会 SHARE-CST認定ファシリテーター

非常勤医師 下野千草

  日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医、指導医
  日本医学放射線学会放射線科専門医
  PET核医学認定医、マンモグラフィ読影認定医


Copyright(c) 和歌山県立医科大学内科学第三講座 All Rights Reserved.