スタッフ紹介

寺岡 俊輔(てらおか しゅんすけ)学内助教

平成24年(2012年)岡山大学医学部卒業
【資 格】日本内科学会認定内科医
【趣 味】ゴルフ、スーパー銭湯巡り、食べ歩き
【ひとこと】 
 新しいものに触れたときの感動を大切にしたいと思っております。医は仁術の精神とともに、医学の進歩に貢献すべく頑張ります。

杉本 武哉(すぎもと たけや)学内助教

平成25年(2013年)和歌山県立医科大学卒業
【資 格】日本内科学会認定内科医
【趣 味】映画鑑賞、ラグビー観戦
【ひとこと】
 
初期研修から後期研修2年間を東京の病院で呼吸器内科と総合内科として行い、平成29年から和歌山県立医科大学の呼吸器・腫瘍内科に入局させてもらいました。
呼吸器疾患を幅広く診られ、さらに肺癌を含めて悪性腫瘍の治療の最先端で勉強ができていることに満足しています。特に悪性腫瘍の治療は日々新しい治療法や薬が開発されており、目まぐるしく変化しています。その最先端の治療と研究が和歌山ではできます。今後は自分からも新たなevidenceを和歌山から発信できるように日々精進していきます。

村上 恵理子 (むらかみ えりこ)学内助教

平成26年(2014年) 和歌山県立医科大学 卒業
【資 格】なし
【趣 味】テニス
【ひとこと】 
 肺癌をはじめとした腫瘍および呼吸器疾患に関して、生まれ育った和歌山の地で最先端の医療を提供できるよう日々精進していきます。

奥田 有香(おくだ ゆうか)学内助教

平成27年(2015年) 兵庫医科大学 卒業
【資 格】なし
【趣 味】バドミントン、サボテンを育てること
【メッセージ】
 肺癌や慢性呼吸器疾患について学び、抗癌剤の副作用や症状緩和を中心に勉強していきたいと思っています。

  

Copyright(c) 和歌山県立医科大学内科学第三講座 All Rights Reserved.