同友会

同友会会長  あいさつ

 4月1日から同友会会長に就任しました山田陽一です。同友会は第三内科初代教授の野本拓先生の発案による発足以来27年が経過しました。 同友会会則から会長は第三内科教授、副会長は准教授が務めるとのことから、初代会長が野本拓教授 2代目湯川進教授 3代目一ノ瀬正和教授が就任され、4代目として山本信之教授が就任しましたが、同友会の今後の方向性を考慮した山本信之教授の意向で同友会の会則を変更し、より連携の輪が広がるように大学医局以外の同友会員から会長を選出することになり、私が選ばれました。
そうそうたる歴代会長の後任であり、大役が務まるかどうか不安ではありますが一生懸命努めたいと思います。

 これまでの同友会総会は大学医局の活動や業績報告が中心の構成になっていましたが、第三内科を卒業した卒業生の同窓会的要素や世代間の親睦を図り顔見知りになるといったことも同友会の目的と考え以下の方針をたてました。

【今後の同友会活動方針】
1. 新規の同友会員(第三内科入局者)を増やす
2. 諸々の事情で同友会を脱会された方に再加入していただき同友会員を増やす。
3.同友会総会では第三内科の業績、活動報告以外に大学医局以外のメンバーの活動報告や活動発表の場をつくる。
 さらには会員各位の近況報告を取り入れる。

以上の取り組みをすることにより、より多くの会員の皆様に参加していただき、親睦を図れるように努めたいと思いますのでご協力よろしくお願いします。


Copyright(c) 和歌山県立医科大学内科学第三講座 All Rights Reserved.